読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無きブログ

人生にタイトルを付けるとしたら・・・

401K

前に勤めていた会社では401K(確定拠出年金)がありました。

会社をやめたので加入者資格を喪失したのですが、基本的には年金なので、脱退はできません。その代わり税制が優遇されます。

ただし一定の要件を満たせば、脱退一時金を請求できます。

私は現在、国民年金で言う第1号被保険者に当たります。

その場合、国民年金の保険料納付が免除されていなければいけません。

国民年金には失業等による保険料免除の制度があるので申請していたのですが、ようやく承認通知が着ました。

国民年金は7月から翌年6月までを一年としています。

承認通知は申請から2ヶ月後に届きました。口頭では3ヶ月位かかるかもしれないと言われます。

私が退職したのが4月末。昨年度、つまり5〜6月も申請して承認されました。

申請には離職票が必要なのですが、すぐには手元になく、また連休も相まってか5月中旬以降に申請しました。通知が届いたのは7月です。

7月に脱退一時金を請求したのですが、免除が過去のものなので請求できませんでした。

401Kは退職から6ヶ月以内に手続きを行わなければ国民年金基金連合会という機関に移管され、余計な手数料がかかります。

今回は間に合いそうですが、タイミングを間違うと余計な手数料が発生していたかもしれません。