読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無きブログ

人生にタイトルを付けるとしたら・・・

有機JAS

有機農産物について。

JASとは日本農林規格(Japanese Agricultural Standard)の略称でJAS規格による検査に合格した製品にJASマークを貼付することを認める制度です。

JAS協会

http://www.jasnet.or.jp/index.html

農林水産省 JAS規格一覧

http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/kikaku_itiran.html

家でJASマークを探したら2つだけありました・・・少なっ!

ちなみに醤油とラード(ラーメン作ってる)。

有機JASの基準をクリアできると「有機農産物」等の表示をすることができます。

大事な点は

・周辺から使用禁止資材が飛来、流入しないようにすること。

・多年生植物は3年以上、その他の農産物は2年以上基準に従った生産を行っていること。

あとは上記リンクを参照してください。

化学的処理をされている資材は一切使えないので、慣行栽培で使われる農薬や肥料はほとんど使うことができません。有機資材は総じて高いものが多いです。

ちなみに慣行栽培と比較して収量が低下することが多いです。

病害が少なく、適度な温度、雨量があれば慣行並みの収量になることもあります。

農薬要らなかったって年もありますからね。

同等に生育すれば、手間・経費はかかりますが、高く売れるでしょうから悪くないと思います。

また、慣行栽培と比べて農薬の使用回数(成分換算・2成分入っている農薬は2回でカウント)と化学肥料の窒素成分が半分以下で栽培された特別栽培農産物と言うものもあります。