読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無きブログ

人生にタイトルを付けるとしたら・・・

引っ越し業者選定

引っ越しの準備が忙しくてブログ更新が途絶えてました。

本日、荷物の積み込みが完了しまして、ガスも止められました。
明日転出します。
北海道から埼玉県に引っ越しです。その一部始終を書きたいと思います。
 
最初に引っ越し業者さんの選定でどうすればいいかわからなかったので、とりあえず見積もりサイトを試してみました。
引越業者各社と不動産業者の見積もり。
家財道具チェック表に記入して…
お問い合わせ下さいって…
何とか荷物を減らして登録してみたら見積もり金額が出ましたが、26万円…
その間に次の部屋の下見を終え、決めてきました。
退去日を現在借りている不動産業者に伝えた時に引っ越し業者さんを紹介してもらいました。
3社紹介してもらい、早速電話がありました。
S社は26万円。地元に無いためか予め高いと言ってました。
A社は後日訪問見積もり。
Y社は概算で15万くらい。心配なので後日(時間の関係でA社の次の日)訪問してもらうことにした。
 
後日A社の営業の方が来ました。
不動産業者からの紹介で15%引き。
まぁこれはあってないようなものかと。(元の金額が15%高ければ意味がない)
それでも20万超え。
他社にも見積もりをもらっているかも聞かれたので、正直に答えました。
営業の方が電話でやりとりをして、即決15万円台でどうかと。
即決しました。
そこまでは想定の範囲内だったのですが、その後Y社さんに電話で断りますと…
断ります!?
つまりY社さんの電話番号を教えてもらって、その場で営業の方が私に紛して断りの電話を入れました。
いろいろオプションはあったのですが、全部いらないじゃかわいそうなので冷蔵庫の廃棄を頼んだけど、そもそも超好利益なのかな?
 
当日、1時間早く業者さんが搬出に来ました。
作業員2人と思いきや3人。多分正社員1人と非正規か?
スーツや上着類は専用のダンボールに。さらにその専用ダンボールに小物梱包箱も入れる。
それにしても小物が意外に多い…
多すぎる…結構投げたんだけどなぁ…
再梱包のした引っ越し業者のダンボールってどうするんだろう?
手際よく進み、追加料金もなく終わりました。
最後殺虫処理?の営業があったので承諾して終了。
ただ届くの来週だから、小さな車に荷物満載で明日出発します。