読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無きブログ

人生にタイトルを付けるとしたら・・・

A型インフル

昨晩38℃台の高熱が出たので今日病院へ行ったのですが、A型インフルエンザという診断でした。

研修が終わって本来の職場に行った矢先…
 
 
スポンサードリンク
 
関東に来て初めて病院へ行ったのですが、ツッコミどころ満載のヤブっぽいところでした。
内外装に昭和感が漂ってるのは百歩譲って、
受付で問診票なし
医者は白衣着てないしマスクもしてない
処方された薬の名前がわからないし、インフルの注意事項の説明もなし
そしてこの時期なのにガラ空き
薬は今の時代、ネットで調べればわかるもので、どのような目的で処方されたかもわかるものです。
インフル診断の簡易キットは調べたところ、割と使われているものだったので、A型インフルの可能性は高いと思いますが、信用できないので思わず他の病院へ行ってしまいました。
事情を説明して、看護師さんに相談に乗ってもらい、診察自体は同じようなことをするので、受けずに帰りました。
解熱後二日まで外出禁止なんて聞いてないぞ。
薬はタミフルではなさそう。
タミフルは1日2回施用に対し、処方された薬は3回施用。しかも粉薬。
問い合わせることにしました。
うちに来たことは内緒でと言われたので、業界で色々あるのでしょう。
問い合わせをしたところ、診察時に吸引薬を施用したのですが、イナビルというインフルによく使われる薬でした。
処方された粉薬はキョーリンAP2。漢方薬と言っていたのですが、調べてみると鎮痛剤?のような感じです。
イナビルの副作用に頭痛とかあれば辻褄が合うのですが、そんなことは書いてない。
インフル自体による頭痛の鎮痛?
よくわからないです。これでいいのか?
とりあえず会社より、解熱後再検査をするよう指示が出ているので、違う病院に行こうと思います。