読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無きブログ

人生にタイトルを付けるとしたら・・・

18歳選挙権

そろそろドライブに行きたいのですが、またしても週末悪天候・・・
そもそもどちらに向かへば良いかもわからないんですがね。
 
スポンサーリンク
 
 
巷では18歳選挙権が話題になってる?朝の某国営放送で特集を組んでただけです・・・
まぁマスコミが煽ってるだけで、大げさすぎるだろと思いますが・・・
とは言え、今の日本社会は少子高齢化社会。つまり、高齢者が多くて若い人が少ない。
若い人の投票率が低いことを抜きにしても、投票で絶対数の少ない若い人が高齢者の方々に勝てるわけがない。
議員の方々も選挙で勝たなければいけないので、どうしても高齢者よりの政策を掲げざるを得ない・・・これは今朝のNHKでどこかの議員が言ってたような・・・
結果、若い人から見ると、全く当事者ではない話ばかりで、誰がやっても同じでしょと思ってしまう・・・かどうかは知らないですけど(笑)
若い人にも直接関わる身近な政策を掲げたら一気に投票率が上がるかもしれませんね。良い機会だと思います。
 
今朝のNHKで若い人と議員の方が面白い話?をしていました。
面白い話というか、街中にWi-Fiを設置して欲しいという話なのですが、そういうのを政策に掲げても良いわけですね。
店舗用Wi-Fiっていうのがあるのかわからないですが、ルーター購入に補助金を出すとか、そういった話に発展するのでしょう。
こういう話だと若い人も関心を持ちやすいですね。
関心を持ちやすいと言えば、これも某放送協会を見ていて思ったこと。
議員の服装。
大抵スーツ姿ですよね。
議会でスーツを着るのは良いとして、今日の放送では大学?を訪問していました。
もちろんスーツ姿です。
街頭演説もそうなのですが、周りの人、つまり演説を聞いている有権者の方々はスーツですか?
だいたい私服だと思います。
清楚な?イメージを持たせるためなのかもしれませんが、個人的には相手の方に合わせた服装をするべきだと思います。
例えばスーパーでビシっとスーツ姿を決めた店員がいたら、偉い人なのか偉そうにしてる人なのかわからないけど、ちょっと違う空気が漂いませんか?
でもそれってスーパーとしては失敗かと。お客さんに気持ちよく買い物をしていただくのがスーパー。
仮にも背広を脱いで、エプロンとかお店のジャケットでも羽織っておけば「お店の人」ぐらいの認識になるだろうし、「いらっしゃいませ」と言えば、お客さんも悪い気はしないでしょう。
議員の方もスラックスは良いとして、その場に合わせて羽織る服を変えたほうが良いのではないかなと・・・
まぁカジュアル過ぎても誰だコイツになったら逆効果でしょうから議員に限らず「適度に」でしょう。
 
関東は本当に雪が降らないですね。
何か夏タイヤに変えたくなってきました。
こんな春っぽい空気になったらタイヤ交換考えてしまう・・・