読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無きブログ

人生にタイトルを付けるとしたら・・・

女性専用車両

開かずの踏切が開きません。
後ろがパトカーだったのですが、追い越し禁止違反のバイクが横を通過したので、助手席の警官がパトカーを降りて追いかけました。
開かずの踏切が開いた時には違反切符は取り終わっていました。
スポンサーリンク
 
昨日電車に乗ったのですが、向かいのホーム発車の電車に乗り換えたら女性専用車両でした。
わざとでははないです。10両編成の列車から8両編成の列車に乗り換えたらドアの位置的に女性専用車両でした。
すぐには気づかなかったのですが、何だかアウェー感。
他にも数名乗り換えで男性が紛れ込んでましたけどね。
満員なので隣の車両にも移動できず。
スマホのシャッター音が結構鳴ってました。こちらが悪いのでしょうが気分は悪いですね。
ターミナル駅で乗客が入れ替わる隙に隣の車両に移動。
 
以前も女性専用席が設定されている夜行特急列車に乗車したことがあります。
その列車は客室の前半分が女性専用席で、後ろ半分が普通車指定席。私の指定席は後ろ半分の座席。
列車はガラ空きだったのですが、客室前方の座席の女性が着替えをはじめました。
特急列車なのでリクライニングシートで前方を向いています。
女性はすぐに私に気づきましたが、女性専用車両だと思っていたのでしょう。
夜行列車なので女性専用席が設けられているのは良いのですが、仮に女性専用車両でも公衆の場で着替えるのはどうかと・・・
 
今日はちょっとした愚痴で申し訳ないです。